三鷹駅徒歩3分の内科・篠原医院のホームページへようこそ。高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理。

三鷹市/内科/篠原医院
三鷹/内科/篠原医院/診療案内
三鷹/内科/篠原医院/お知らせ
三鷹/内科/篠原医院/院長あいさつ
三鷹/内科/篠原医院/院内紹介
三鷹/内科/篠原医院/リハビリテーション
三鷹/内科/篠原医院/診療所日記
三鷹/内科/篠原医院/病気のやさしい解説
三鷹/内科/篠原医院/用語解説
三鷹/内科/篠原医院/アクセス
三鷹/内科/篠原医院/ホームに戻る
た〜は行
2006年10月02日
(尿)蛋白

蛋白は通常は尿には出ませんが、腎臓の病気、膀胱炎、尿管結石などで出てくることがあります。ただし、運動や長時間立っていたり寒かったりすると一時的に出ることもあります。

2006年10月02日
尿素窒素〈にょうそちっそ〉

=BUN、UN。
→「BUN」参照。

2006年10月02日
(尿)潜血

尿の中に血液が出ていると(目に見えない程度でも)反応します。腎臓の病気、膀胱炎、尿管結石などで尿中に出てくることがあります。ただし、運動や長時間立っていたり寒かったりすると一時的に出ることもあります。

2006年10月02日
尿酸〈にょうさん〉

=UA。
お肉やアルコールなど(プリン体を多く含む食事)をとりすぎたり、腎臓の病気などで増えます。尿酸が多いと関節の中に結晶を作り、炎症を起こしてしまいます(痛風という)。また、動脈硬化や腎臓の結石を起こしたりしやすくなります。

2006年10月02日
(尿)ウロビリノーゲン

通常尿の中に少量出ていますが、肝臓の病気で量が増えることがあります。運動や疲労、アルコールやお肉、便秘などで一時的に増えることもあります。

<<前の5件 1234
三鷹市/内科/篠原医院/著作権
東京都/三鷹市/内科/篠原医院