三鷹駅徒歩3分の内科・篠原医院のホームページへようこそ。高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理。

三鷹市/内科/篠原医院
三鷹/内科/篠原医院/診療案内
三鷹/内科/篠原医院/お知らせ
三鷹/内科/篠原医院/院長あいさつ
三鷹/内科/篠原医院/院内紹介
三鷹/内科/篠原医院/リハビリテーション
三鷹/内科/篠原医院/診療所日記
三鷹/内科/篠原医院/病気のやさしい解説
三鷹/内科/篠原医院/用語解説
三鷹/内科/篠原医院/アクセス
三鷹/内科/篠原医院/ホームに戻る
F〜J行
2006年11月07日
IAP

=免疫抑制酸性蛋白。
腫瘍マーカー。肝臓がん、胃がん、乳がん、食道がん、肺がん、膀胱がん、胆道がん、膵臓がん、白血病などがあると増える事があります。また、慢性関節リウマチや肝硬変などの良性の病気でも増える事があります。

2006年10月02日
HDL-C

=HDLコレステロール。
→「HDLコレステロール

2006年10月02日
HDLコレステロール

=HDL-C。
善玉コレステロールといわれ、血管の中から肝臓へ運び出されるコレステロールの事です。これが少ない場合も脂質異常症(高脂血症)といい、血管の中に余分なコレステロールがたまり動脈硬化の原因となります。

2006年10月02日
Ht

=ヘマトクリット。
→「ヘマトクリット」参照。

2006年10月02日
HbA1c〈へもぐろびん・えーわんしー〉

=グリコヘモグロビンA1c。
血糖(値)が高い状態が続いていると徐々に数値が上がってきます。血糖(値)は食事や運動などにより常に変化していますが、HbA1cはすぐに変化するものではないため、採血前1~2ヶ月程度の糖尿病の指標として有用です。

12
三鷹市/内科/篠原医院/著作権
東京都/三鷹市/内科/篠原医院