三鷹駅徒歩3分の内科・篠原医院のホームページへようこそ。高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理。

三鷹市/内科/篠原医院
三鷹/内科/篠原医院/診療案内
三鷹/内科/篠原医院/お知らせ
三鷹/内科/篠原医院/院長あいさつ
三鷹/内科/篠原医院/院内紹介
三鷹/内科/篠原医院/リハビリテーション
三鷹/内科/篠原医院/診療所日記
三鷹/内科/篠原医院/病気のやさしい解説
三鷹/内科/篠原医院/用語解説
三鷹/内科/篠原医院/アクセス
三鷹/内科/篠原医院/ホームに戻る
診療所日記
 医学の話題だけでなく日常の話題を中心に掲載していきたいと思います。当院スタッフ全員で書き込んでいきたいと思います。
2007年12月26日
悪夢・・・そして・・・

どうもこんにちは。最近毎日悪夢を見るボボチョです。
昔から私はリアルに恐い夢をよく見るほうでした。本当にリアルな映像なので、起きたときは心臓がバクバクいってます。ちなみに心臓がバクバクして起きた夢NO.1は、お葬式の長い列をたどって行くと、なんと実家に・・・「ばぁちゃん!?!?!?なんで!?!?!?!」と思いつつ列をかき分けて泣きながら祭壇までたどり着くと・・・なんと、遺影には2つ下の弟が・・・
ホントに今思い出しても恐ろしくリアルな夢だったなぁ。でも、逆夢ともいいますもんね!きっと良いことが起きる前触れだとプラスに考えています。。。

そして・・・
Weddingリレーですが、近々、私のよく知る人物が結婚式をあげます。
結婚式の教科書といえば誰もがよく知るゼクシーですが、彼女は買ったゼクシーに目を通したのは一度きり。日取りを決めたのは半年以上前なのに半年間準備といった準備は何もせず、時間だけが過ぎていきました。結婚式なんて女の子の一生に一度の大イベントなのに・・・これといってテンションも上がらず、エステにも行かず、打ち合わせのたびに思うことは「うっ・・・なんて面倒なんだ。」(爆) 
結婚式というものは非常にややこしいシステムが満載だそうです。教科書ゼクシーにはそのややこしいシステムが分かりやすく、細かく書いてあるそうですが、彼女にとっては分厚すぎる本が開く気を喪失させるのです。
そこで彼女と同じように思っている方の為に、彼女が知らなかった用意しなければいけないものを、そんなものがあるの!?!?!?と衝撃を受けた順に紹介します。

1、ドラジェ⇒ 式の最後に皆様に配るちょっとした贈り物だそうですが・・・彼女にとっては「なにそれ!?!?食べ物?????存在自体が謎。」で、オシャレでイキな計らいすぎるドラジェの存在を理解するまでに時間がかかりました。 
2、リングピロー⇒ 挙式のときに神父さんが渡してくれる指輪のまくらだそうですが・・・「なぜ指輪にまくらが必要なんだ!?!?!?!?どうゆうこと???」未だに理解できてません。
3、ウェルカムボード&ウェルカムベアー⇒当日来てくれる方々をお迎えするボードとぬいぐるみだそうですが・・・「なんで板とクマがお迎えを??何の慣わし???それ皆見るの?私なら素通りするけど・・・」


親切な方々に助けられ、なんとか全部揃えたそうですが (彼女の友人と母親が) 揃えてみると愛着が沸いたとか沸かないとか・・・
そんな事をしているうちに彼女の結婚式はもうすぐそこまで迫ってきました。
今年のクリスマスイヴ、良い結婚式になりますように。。。
ボボ、コングラッチレーション!!!


コメント (0) | トラックバック (0)

悪夢・・・そして・・・のトラックバックURL

コメント

悪夢・・・そして・・・に関してのご意見はこちらから!





保存しますか?


三鷹市/内科/篠原医院/著作権
東京都/三鷹市/内科/篠原医院