三鷹駅徒歩3分の内科・篠原医院のホームページへようこそ。高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理。

三鷹市/内科/篠原医院
三鷹/内科/篠原医院/診療案内
三鷹/内科/篠原医院/お知らせ
三鷹/内科/篠原医院/院長あいさつ
三鷹/内科/篠原医院/院内紹介
三鷹/内科/篠原医院/リハビリテーション
三鷹/内科/篠原医院/診療所日記
三鷹/内科/篠原医院/病気のやさしい解説
三鷹/内科/篠原医院/用語解説
三鷹/内科/篠原医院/アクセス
三鷹/内科/篠原医院/ホームに戻る
診療所日記
 医学の話題だけでなく日常の話題を中心に掲載していきたいと思います。当院スタッフ全員で書き込んでいきたいと思います。
2007年12月18日
ガス警報機

先日思わぬハプニングにみまわれたGo!!!!です。

夕食の準備をしている時の事です。

ハンバーグを作るため材料をこね、トマトソースを作り始め、肉を焼き始めたとたん

天井の方から知らない女性の声が・・・何度も、何度も

「ガスが漏れています! ガスが漏れています!」
突然の出来事に遭遇すると意外にすぐ状況を判断出来ないもので、何度目かの警告にやっと事態を把握しとにかく
火を止める事にしました。
結構大きな声での警告だったので、
映画でよくある場面の「あと5分で爆発します。」とカウントダウンが始まるかのような恐怖を感じました。
もちろん家族も大慌てで窓を開けていました。

でも、なんとなく原因に思い当たる事がありました。
ガス警報器の有効期限がとっくに過ぎていて取り替えなくてはいけないのに面倒で無視していたのです。
本当にガス漏れだといけないので一応ガス会社の人に電話をしました。
するとやはり有効期限切れが原因か分からないから窓を開けて待っているように指示を受けました。
しかも混んでいて一時間ほどかかると・・・
ハンバーグもソースも火を入れたばかり。
どうしようーーーー
そのうえ寒い!!!!!

三鷹/内科/篠原医院/ブログ


パニックの末ホットプレートで焼き、ソースはレンジで調理することにしました。
肉はなんの問題もなく焼けたのですが、ソースは何度も何度もレンジしてはかき混ぜ味見をして結構面倒でした。
苦労して満足してビールを片手に食しているとガス会社の方が・・・

色々調べてもらって結局有効期限切れの誤作動だとわかりました。

しかも警報器はインターホンに連動しているため外にも警報音が鳴っていたらしいとわかり青ざめてしまいました。

【教訓】

食品の製造日などの偽装が問題になっていますが、有効期限も守らないと大変なことになります。


コメント (0) | トラックバック (0)

ガス警報機のトラックバックURL

コメント

ガス警報機に関してのご意見はこちらから!





保存しますか?


三鷹市/内科/篠原医院/著作権
東京都/三鷹市/内科/篠原医院