三鷹駅徒歩3分の内科・篠原医院のホームページへようこそ。高血圧・糖尿病・脂質異常症などの管理。

三鷹市/内科/篠原医院
三鷹/内科/篠原医院/診療案内
三鷹/内科/篠原医院/お知らせ
三鷹/内科/篠原医院/院長あいさつ
三鷹/内科/篠原医院/院内紹介
三鷹/内科/篠原医院/リハビリテーション
三鷹/内科/篠原医院/診療所日記
三鷹/内科/篠原医院/病気のやさしい解説
三鷹/内科/篠原医院/用語解説
三鷹/内科/篠原医院/アクセス
三鷹/内科/篠原医院/ホームに戻る
2006年08月
2006年08月24日
動脈硬化~生活習慣病

動脈硬化~生活習慣病

【動脈硬化ってどんな状態なの?】
 血液が流れている血管はゴム管のように弾力があり、血液の流れにあわせ太くなったり、細くなったり伸縮するようになっています。この血管の壁の中に老化などで石灰質がたまったり、高血圧によって長い間血管の内側から圧力がかかったりしていると、だんだんとガラス管のように血管が硬くなってしまいます。ガラス管は弾力がなく、圧力がかかればもろくこわれてしまいます。
 また、血管の壁の中に脂肪分などがたまっていき、そこに色々な物質が集まってきてドロドロのかたまりを作ってしまうことがあります(「プラーク(粥腫)」と言う)。このかたまりは大きくなると壊れやすく、壊れるとこの部分に血液のかたまりができてしまいます。これを繰り返すことでどんどん血管の内側が狭くなります。泥のたまった下水道のようなもので、つまりやすく、また破裂もしやすくなります。
 このように動脈が硬くなったり内側が狭くなったりする変化をまとめて動脈硬化といいます。泥のたまったガラス管の下水道(???)です。

>> 続きを読む
三鷹市/内科/篠原医院/著作権
東京都/三鷹市/内科/篠原医院